デート代のルールを作るべき?

あなたはセフレとデートをしたことはありますか。
通常のカップルでも同じですが、あなたはデートの時にかかるデート代のルールを作ったことはありますか。

よく支払いは男性が行うのが当たり前ということを聞きますが、果てしてそれで男性は生活していけるのでしょうか。
負担するのがしんどくなってきてしまったら、会うのが億劫になってしまって、長く続かないなんてこともあるのではないでしょうか。
そこで今回は、セフレとのデートの際にかかる費用のルールを作るべきかという点について考えていきましょう。

なぜルールを作るべきなのか

あなたが男性であれば、きっとルールを作って欲しいと思っていることと思います。
自分の欲しいものを我慢して、ずっとセフレのためにお金を使い続けることって大変ですよね。
本音を我慢し続けるような関係は長続きしません
ルールを作っておくことで、お互いがフェアで会いたい時に会える関係性を作れるのだと思います。

長く良い関係を築くためにルールが必要

あなたが億万長者でお金に困っていないのであれば話は別ですが、たいていの人はお金に余裕がないものだと思います。
そこで見栄やプライドだけで関係性を続けていても、その関係は決して長続きはしません。
いいところばかりではなく、かっこ悪いかもしれないことも含めて、相手に理解してもらえることが、セフレの関係をより密にして、より深く長続きするものにしてくれるものです。
せっかくの縁でセフレになった相手を大切にするためにも、ルール作りをすることでいい関係を築き上げていきましょう。

以上のようにセフレであろうと、友達以上の関係であるので、相手のことを少しでも理解してあげる努力を男女ともにしてあげて欲しいと思います。
二人の関係をよりよくする方法としてぜひ、多くのセフレ持ちの方にお勧めしたい方法です。
あなたとセフレの関係がより良いものになるために、あなたもセフレの方もこれらのことを理解していただければ幸いです。